当院紹介

 

 当院は、昭和12年に初代院長福島慶之助が加須町に福島病院を開設したのがはじまりです。

 その後、第二次世界大戦応召のため戦地へ赴き、沖縄にて戦死しました。ひめゆり部隊に配属されていました。 戦後、昭和28年に2代目院長福島成夫が再開し、平成27年から福島祐一が3代目院長となり、現在に至っています。

 地域のかかりつけ医としてわかりやすい説明・診療をモットーに、地域の方々に少しでも安心していただける医療施設であるよう努めています。自宅での療養が困難な方に入院設備もご用意しております。